読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これ!知っとーと?

ちょっと見て行かんね?

【日本レコード大賞2015】観覧応募方法と倍率!当選を勝ち取る秘策とは



スポンサーリンク

 

2015年も残すところ1ヶ月半になりました。

年末の歌番組と言えば紅白歌合戦がありますが、前日の2015年12月30日(水)に【日本レコード大賞】があります。

 

2014年は三代目 J Soul Brothersの『R.Y.U.S.E.I.』が受賞しました。

ファンはこの瞬間をお茶の間でなく生で見たかったのではないでしょうか?

そして2015年は絶対に生で見てやると意気込んだと思います。

私もその1人です(笑)

 

やはり歓喜の瞬間は生で見るのが1番盛り上がれると思いますし、他の方と喜びを共有することができます。

 

そこで、今回は2015年日本レコード大賞の応募方法や当選倍率や結果の発表についてまとめました。

当選確率をあげる秘策についてもご紹介していますので、是非このまま読み進めてみて下さいね。

日本レコード大賞について

日本レコード大賞は今年で57回目の授賞式を迎えます。

逆算すると1959年から始っており、12月31日にある紅白歌合戦などとは異なり、新人賞、最優秀新人賞、優秀作品賞、最優秀歌唱賞など歌手や作品などに対して賞が与えられます。

 

数ある賞の中でもやはり注目は、日本レコード大賞ではないでしょうか?

他の賞も発表聞くときはどの歌手や作品が授与されるかドキドキしながら発表を待っていますが、まばたきさえ我慢しています。

今から観覧するためには応募が必要となっていますので、どのように応募したらよいかお伝えしていきます。

応募方法は2つあります

インターネットからの申込

まず1つ目の方法はインターネットです。

TBSテレビの観覧募集ページより日本レコード大賞を選択して、締め切りと記載されている下に『応募する』というボタンがありますので、クリックしていただき必要事項記入して送信をしてください。これで応募は完了なので後は結果を祈って待つのみです。

観覧募集|TBSテレビ

現状ではまだ募集は開始されていません。

普通はがきでの申込

2つ目の応募方法ははがきです。

時間がある方は是非、はがきでの申込をオススメします。

理由としては差別化ができる。これが1番大きいです。

では、具体的にどうするか説明します。

字を丁寧に書く

字の上手い、下手は必ずあります。なので上手く書く必要はありません。当選したい気持ちを込めて丁寧に書けば大丈夫です。

 

毎年応募が多くて抽選になっているのをご存知の方もいると思います。

そして抽選は機械がするのではなく人間がするので、もし自分が選考するする側の人間だったら汚い字で書かれていると、あまり良い気分にはならないと思うんですね。

 

逆に丁寧に書いていたら、この人は本気で参加したいんだなと思うんです。

なので字は丁寧に書くことをオススメします。

志望動機を書く

はがきはインターネットからの申込と違い自由に書くことができます。

なので必要事項を書いて余白があれば、余白に観覧したい志望動機を書いた方が良いと思います。

 

私の体験談になりますが、つい先日33名しか参加できないイベントに当選しました。

結果は電話で連絡があり、その時に選考した方にある言葉を言われました。

 

『志望動機を読んで大変感動しました。是非、〇〇さんに参加してもらいたいと思い当選にさせていただきました』

このように言われました。

 

この時の私の志望動機は難しいことを書いたわけではありません。自分が参加したい気持ちを素直に書いただけです。

まるで、好きな人にラブレターを書くように。

 

以上がはがきをオススメする理由です。

是非、学生時代に戻ってラブレターを書くつもりではがきを書いてみてください。

 

スポンサードリンク

 

気になる倍率

応募方法以外に気になるとしたら、倍率も気になるのではないでしょうか?

 

TBSのサイトやTwitterなどで探したのですがありませんでした。他の方で非公開と書いている方がいたので、本当がどうか気になりTBSに電話しました!調べるより聞くのが1番早いですね(笑)

 

電話した結果・・・非公開と言われました。

 

どうしても当選をしたい方は知っておきたい情報と思ったので、日本レコード大賞ではないですが、紅白歌合戦の倍率が載っていたので参考までにお伝えします。 

【参考】紅白歌合戦の倍率

・2015年 第66回NHK紅白歌合戦 

  • 応募総数1,020,005枚
  • 当選枚数1,351枚

観覧応募はがき抽選会について|第66回NHK紅白歌合戦

当選倍率を計算すると、755倍です。

 

・2014年 第65回NHK紅白歌合戦

「第65回NHK紅白歌合戦」では、11月6日に警察官の立ち会いのもと当選番号を決定し、厳正な抽選会を行いました。応募総数は、138万5357通。当選枚数は1342枚でした。たくさんのご応募ありがとうございました。

観覧応募はがき抽選会について|第65回NHK紅白歌合戦

当選倍率を計算すると、1032倍です。

 

紅白歌合戦は去年より倍率が約300倍下がっています。

もしかすると日本レコード大賞の倍率も今年は下がる可能性もありそうですね。

当選結果について

まだ応募が始まっていないので具体的なことは書かれていませんでした。

しかし現在TBSが観覧募集している他の番組の結果は、メールか電話で連絡するそうなので、日本レコード大賞に当選した方も同じだと思います。

迷惑メールフォルダーメールが入る可能性もあるので注意してみてください。

まとめ

2015年11月16日現在では募集は始まっていませんが、始まるとTBSの観覧募集ページに記載されるそうなので、日々チェックをすることをオススメします。

 

紅白歌合戦は11月15日に抽選があったので、日本レコード大賞もそろそろ募集が始まるのではないかと思います。

 

この記事を読んでくださった方々が当選しますように願っています。

当選した方はコメント欄に当選したよなど気軽に書いていただければ嬉しいです。