読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これ!知っとーと?

ちょっと見て行かんね?

【センター試験2017】志願手続きから発表までの流れと日程や検定料まとめ!



スポンサーリンク

新年度が始まり早くも3ヶ月目に突入しました。

受験生にとっては”勝負の夏”も近づいています。

そんな受験の夏をさらに熱くする2017年センター試験の情報がついに公開されました。

平成29(2017)年度センター試験実施要項

平成29(2017)年度大学入学者選抜大学入試センター試験の具体的な出願手続きや試験実施に関する詳細を記載した受験案内は、9月1日より配布されます。

出願期間は、9月27日~10月7日

検定料の払い込み期間は9月1日~10月7日です。

10月下旬までに確認はがきが送付されます。

受験票と志願する各大学に提出するための大学入試センター試験成績請求票は12月中旬までに送付されます。

試験は平成29年1月14日と15日に実施されます

 

試験が1月なので、まだまだかなと思いがちですが、

9月には出願が始まり、10月7日には締め切ってしまうのですね。

大学入試に大きく関わってくるセンター試験ですので、うっかり申込忘れだけは絶対に避けたいものです!

 

スポンサードリンク

 

試験日程

試験日は平成29年1月14日・15日。

そして試験の日程はこのようになっています。

f:id:nora007:20160610223606j:plain

出典:http://resemom.jp/article/img/2016/06/03/31859/136281.html

 

日程は例年と同じ流れになっています。

 

毎年思うのですが、なぜ昼食後の一番眠たい時間帯に”国語”が来るんでしょうね…(泣)

私も現役時代はこの国語の時間が怖くて昼食をお腹いっぱい食べることができませんでした。

満腹だと眠気が襲ってきてしまうかもしれないので、少し足りないかな?くらいで抑えておきましょう。

追試験について

疾病や負傷などやむを得ない事情で受験できない者を対象とした追試験は1月21日、22日、雪や地震による災害などで実施できなかった場合の再試験も1月21日、22日に実施されます。

 

センター試験当日に病気になったらどうなるんだろうと思っていましたが、

やはり追試験をきちんと受けれるんですね!

せっかくこの日の為に一生懸命頑張ってくるのだから、無理して受けるよりも、完全なコンディションで追試に臨むのが一番かと思います。

検定料と発表までの流れ

検定料は、3教科以上が18000円、2教科以下が12000円です。

特典調整の実施の有無については平成29年1月20日に発表予定です。

受験者数、平均点、最高点、最低点、標準偏差なども中間発表は1月18日、

最終発表は2月2日を予定しています。

最後に

センター試験は大学入試、そして皆さんの将来に大きく関わってくる試験なので、

日程はきちんと確認し、そしてミスのないように家族や友人と情報を共有しておきましょう。

試験当日は焦らず、ゆっくりと自分の努力を信じて頑張ってください。