読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これ!知っとーと?

ちょっと見て行かんね?

【ハウステンボス】カウントダウン駐車場と渋滞の待ち時間を聞いた!



スポンサーリンク

 

九州が誇る大型テーマパーク”ハウステンボス”。

ハウステンボスでのカウントダウンイベントに車で参加しようと思っている方、

出発前にもう一度計画を見直してみましょう。

ハウステンボスのカウントダウンイベントに毎年参加している友人に例年の様子を聞いてみました。

駐車台数は安心!

駐車場は第一駐車場~第四駐車場までと、臨時駐車場も二カ所あり、

駐車台数は充分あります。

 

しかし・・・

問題は駐車場に入るまでと、終わって出る時の渋滞。

各駐車場から合流した道が毎年大混雑しているそうです。

 

入場ゲートまでは少し遠くても、臨時駐車場に停めた方が、

帰りは合流する距離が少なかったり、違う道を通れたりで混雑も割とすくなそうですね。

各駐車場の料金と場所はこちらよりご確認ください。 

入場には余裕をもって行動を

学生時代、よく”10分前行動”なんて言われていませんでしたか?

 

まさにそれ!と言いたいところですが、

”10分前”なんて絶対だめです!笑

昼過ぎからハウステンボス周辺は大渋滞。駐車場に入るにも一苦労です。

 

混雑を避けるには、フルタイムカウントダウンチケット(大人9000円~)を購入し、

昼までに入場しておくことをオススメします。

 

スポンサードリンク

 

車内で年明けの余韻を楽しもう! 

そして帰りは、毎年1~2時間の渋滞ができてしまうようです。

せっかく行くのだから最後まで見ずに早めに出るなんてもったいないことは

できないですよね。

 

いざ渋滞にはまって残念な気持ちになるよりは、

あらかじめ1~2時間渋滞するという覚悟をもって出かけましょう!

 

イベントは27時まで行われるのでぎりぎりまで会場に残って

ゆっくり帰るのも一つの手段だと思います。

 

1~2時間の渋滞と聞くと引いてしまう気持ちもありますが、

カウントダウンイベントの後でテンションもハイになっているし、

みんなでわいわいとイベントを振り返ってみたり、

2016年の抱負を語り合うのもいいですね。

最後に

車で来場する方は、渋滞もイベントのうちだと割り切って楽しみましょう!

渋滞でイライラしたりせずに、

みなさんにとって良い年越しイベントとなることを願います!

 

関連記事

ハウステンボス】カウントダウン花火の前売り券や入場料金 - これ!知っとーと?

【ハウステンボス】カウントダウンチケット種類と当日券料金!入場制限を確認した - これ!知っとーと?