読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これ!知っとーと?

ちょっと見て行かんね?

【ハウステンボス】カウントダウンチケット種類と当日券料金!入場制限を確認した



スポンサーリンク

 

今年も残すところ1ヶ月を切りました。

 

みなさんは今年の大晦日は何をするのか計画は決まっていますか?

私は小さい頃必ずテーマパークにカウントダウンを見に行っていました。

 

最近テレビではカウントダウンのCMが多く見られます。

その中でも気になったのが『ハウステンボス』

 

そこで今回は『ハウステンボス』のカウントダウン情報についてまとめました。

カウントダウンチケットの情報

カウントダウンチケットは3種類あります。

フルタイムカウントダウンチケット 

含まれる内容:8時~27時までの入場・パスポート対象施設利用
※当日、参加証(ネックストラップ)に引き換えが必要ですので入場窓口へお立ち寄りください。

ハウステンボス入場券|カウントダウン2015-2016|イベント&ニュース|ハウステンボスリゾート

このチケットは大晦日の予定が決まっていない方にオススメです。

朝8時から入場できて27時までの19時間滞在可能なチケットとなっています。

県外の方でなかなか来ることができない方は、

このチケットでハウステンボスの全てを楽しんでください。

第1部カウントダウンチケット 

含まれる内容:8時~19時までの入場・パスポート対象施設利用

ハウステンボス入場券|カウントダウン2015-2016|イベント&ニュース|ハウステンボスリゾート

このチケットは大晦日の夜にアルバイトなど仕事がある方にオススメです。

19時まで滞在可能なので対象施設であるアトラクションなど

全て利用できると思います。

第2部カウントダウンチケット

含まれる内容:18時~27時までの入場・パスポート対象施設利用
※当日、参加証(ネックストラップ)に引き換えが必要ですので入場窓口へお立ち寄りください。

ハウステンボス入場券|カウントダウン2015-2016|イベント&ニュース|ハウステンボスリゾート

このチケットは大晦日の夕方まで仕事やアルバイト、家の用事がある方にオススメです。

夕方まで頑張った自分へのご褒美としてハウステンボスで年を越すのはいかがですか?

日本最大級のカウントダウン花火や激熱のライブ、オシャレなクラシックコンサートの生演奏を堪能できます

当日券の料金 How Much?

前売り料金などお得な料金でチケットを購入できる期間がありますが、

忙しかったり、うっかり買い忘れてしまった方もいるかもしれません。

 

事前に買い忘れていても当日券がありますので、

今から当日券の料金についてお伝えします。

フルタイムカウントダウンチケット

  • 大人(18歳以上)➡9,500円
  • 中人(中・高校生)➡8,000円
  • 小人(4歳~小学生)➡8,000円

 参考:http://www.huistenbosch.co.jp/event/countdown/ticket.html

 

料金は4歳からで8,000円と高額になっていますが、

除夜の花火とニューイヤー花火合わせて2回も見ることができます。

また、今年最後の思い出作りと考えると手頃な値段ではないでしょうか。

第1部カウントダウンチケット

  • 大人(18歳以上)➡6,500円
  • 中人(中・高校生)➡5,500円
  • 小人(4歳~小学生)➡4,200円

 参考:http://www.huistenbosch.co.jp/event/countdown/ticket.html

 

第1部のチケットのみ前売料金の適用はありませんので、

どのタイミングで購入しても料金は変わりません。

第2部カウントダウンチケット 

  • 大人(18歳以上)➡7,800円
  • 中人(中・高校生)➡6,800円
  • 小人(4歳~小学生)➡6,800円

 参考:http://www.huistenbosch.co.jp/event/countdown/ticket.html

 

フルタイムカウントダウンチケットと比べて入場時間が遅いですが、

花火は2回見れます。

なのでハウステンボスに1~2時間でくることができたり、

何回かきたことある方はこちらのチケットの方が1,000円以上安くて

お得になっています。

入場制限があるのか確認してみた

当日は入場制限がかけられる可能性があると耳にしたことがありますが、

佐世保に住んでいて、毎年ハウステンボスのカウントダウンに行っている友人に確認したところ、制限がかかった記憶がないとのことです。

※友人情報であり確実な情報ではないのでご注意ください。

最後に・・・

ハウステンボスは、TDLやUSJに並ぶ日本の三大テーマパークとされており、

年間約300万人を超える観光客が訪れるほど人気のテーマパークです。

 今年はハウステンボスで年を越し、新年を迎えてみてはいかがでしょうか。

 

関連記事

【ハウステンボス】カウントダウン花火の前売り券や入場料金 - これ!知っとーと?

【ハウステンボス】カウントダウン駐車場と渋滞の待ち時間を聞いた! - これ!知っとーと?