読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これ!知っとーと?

ちょっと見て行かんね?

大阪から京都イルミエールへの行き方は最寄り駅まで電車とシャトルバスで



スポンサーリンク

 

ついに今年も京都イルミエールの時期がやってきました。

 

今年は10月31日(土)より2016年4月3日(日)まで開催です。

100万球のLEDで幻想的な世界を体感できます。


開催4年目の今年度はオーロラショーもリニューアルし、

新たにプロジェクションマッピングも上映されるようです。
 

リニューアルと言う言葉を聞くと、”行かないと!”と思ってしまうのは

私だけでしょうか。

 

京都イルミエールも開催4年目となり、

知名度も着々とあがってきているとは思いますが、

まだ足を運んだことがない方もいるのではないでしょうか。

 

地元京都以外からも大阪など隣接する県、

もしくはもっと遠方からも行ってみたいと思っている方も多いと思います。

 

今回は大阪方面から行く方法で私が一番オススメする手段を紹介します。

 

スポンサードリンク

 

オススメ交通アクセスはギリギリまで電車

会場となるるり渓温泉 ポテポテパークに車で行く場合

 

梅田→阪神高速・福島→阪神高速・池田木部第2出口→(国道173号線)綾部・福知山方面へ→はらがたわトンネル通過後右折→(府道731号線)→るり渓温泉

 

という行き方で所要時間は約1時間15分です。

 

無料駐車場も530台完備されているのですが、休日の混雑や往復の渋滞も考えられますし、

駐車場が空いてなかった場合は周辺にコインパーキングを探すことになりますが、

その場合はきっと周辺のコインパーキングもいっぱいでしょうし、

もしくはJR園部駅周辺のコインパーキングに停めてそこからシャトルバスを利用するかですよね。

そのようなことを考えると、まず公共交通機関を利用する方が気が楽ですよね。

 

公式HPでは大阪から電車を使って行く場合、川西池田で電車を降り、そこから送迎バスで会場まで60分 とあるのですが、

バスに60分も乗るのは億劫だと思ってしまうのは私だけでしょうか。

 

バスがぎゅうぎゅうだとしたら?60分もバスに乗るのは乗り物酔いが心配です。笑

 

私が一番オススメする方法は、大阪駅から園部駅まで行き、そこから送迎バスを使う

という方法です。

 

大阪駅(JR東海道本線新快速)

↓  3駅

京都駅 乗り換え(JR山陰本線快速)

↓  9駅

園部駅

 

大阪駅から園部駅までは乗り換え時間も含め1時間13分程度で、

園部駅からは1~2時間間隔で無料バスがあり所要時間は30分です。

料金は電車代が1320円になります。

 

その他の交通アクセスはこちらより確認できます。

京都イルミエール2015-2016:アクセス

まとめ

バスに乗る時間が半分になるので、バスに長時間乗るのが苦手な方は是非この方法で行ってみてください。

 

小さな子供がいて移動中のトイレが気になったり、長い時間じっとできるかな?と不安な方もおススメです。

 

他に、ここからの行き方を調べて欲しい。という方がいましたら、

コメントいただければ最適な手段を調査いたしますのでお気軽にどうぞ。