読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これ!知っとーと?

ちょっと見て行かんね?

auCM「一寸法師」の正体”前野朋哉”とは誰?出演作品まとめ



スポンサーリンク

個性的なキャラクターとユニークなストーリー仕立てで人気のauのCM『三太郎シリーズ』。

CM中に小さく映り込む”一寸法師”が話題となり、その正体は誰なのかと注目を浴びていましたが、

ついに!一寸法師の正体が明らかになりました。

一寸法師の正体は?

auの『三太郎シリーズ』といえば、松田翔太、桐谷健太、菅田将暉など人気のイケメン俳優が揃うので一寸法師にはどんなイケメンキャストが選ばれるかと期待を膨らませていた方も多いのではないでしょうか。

ついに発表された一寸法師の正体は、前野朋哉さん。

・・・誰?

知名度が低く、誰?と思う方も多いと思いますが、

実はドラマにも多く出演している個性的な実力派俳優なのです。

 

スポンサードリンク

 

前野朋哉とは?

岡山出身の30歳。

大坂芸術大学の1年生の時に石井裕也監督の作品に照明助手として参加し、その時にたまたま役者としてもデビュー。

その後も脇役としてドラマや映画で活躍し、今年は主演映画も決まっています。

 映画「桐島、部活やめるってよ」「図書館戦争」などにも出演し、現在はドラマ「重版出来!」(TBS系)に実の息子と共に出演中、朴訥でまじめな漫画家役を演じている。さらに、映画「ショッキングピンク」(08年)では、主演・監督を務めたこともある。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160601-00000022-nkgendai-ent

 

f:id:nora007:20160601213408j:plain

出典:http://www.au.kddi.com/information/topic/mobile/20160531-01.html

名前はあまり知られていないようですが、その実力は確かなもののようで

いじられキャラ?!

前野の知名度の低さはCM内でも存分に活かされ、

ドSキャラの乙姫を演じる菜々緒から『知らねえっつってんだろうが!』と一括される場面もあるようです。

実力派俳優でありながらも名前の認知度の低い”前野”と

CM内に登場していたにも関わらず今までその正体が分からなかった”一寸法師”、

なんだか似たものを感じます。

今後のCM内でも乙姫演じる菜々緒や他の出演者からいじられるキャラクターになりそうですね。