読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これ!知っとーと?

ちょっと見て行かんね?

ルパン三世ジャケットの色の意味と種類で年代がわかる!



スポンサーリンク

「金曜ロードSHOW!」で「ルパン三世」新作テレビスペシャル『ルパン三世 イタリアン・ゲーム』が放送されました。

見ていて何か違和感があったのは私だけでしょうか?

 

よ~く見ると、今回放送されたルパンは青いジャケットを着ていました!

 ルパンって『赤いジャケット・黒いワイシャツ・黄色いネクタイ』がトレードマークの印象があります。

 

過去にTV放送されたルパンを振り返ってみると、いろんな色のジャケットを羽織っていました。

そこで今回はルパンのジャケットの色についてまとめました。

単行本は赤いジャケット

連載当時は二色刷りになることが多かったそうです。

その二色が赤と黒のインクだった為、目立つ赤をジャケットの色に決めたとのこと。

 

泥棒なのに目立つ赤いジャケットはどうなの?って思ったことがありましたが、

ルパンって泥棒だけど良いキャラクターなので赤いジャケットが似合います。

黒いジャケットだと本当の悪党に見えそう(笑) 

アニメ化に伴い変更されたが、その背景には・・

印刷の都合上、赤いジャケットを着ていたルパンですが、

アニメ化されると同時に緑色のジャケットにチェンジしました。

 

アニメ化したので新たなスタートのお祝いに緑色のジャケットをプレゼントしたんだなと勝手に思い込んでいました。

 

実際は、当時の映像技術では赤色が鮮明でなく、

にじんだ色に見えたので色が鮮明できれいな緑色を使ったのです。

 

ちなみにTV第2シリーズがスタートした頃は映像技術が進歩したことにより、

赤色が鮮明になったので赤いジャケットが使われるようになりました。

 

またTV第2シリーズの最終回は宮崎駿監督が関わっているからなのか、

赤色のジャケットではなく緑色のジャケットを着ています。

TV第2シリーズ以降で緑色のジャケットの場合は、宮崎駿監督が関係している可能性がありそうですね。

 

昔と今のTVを見比べても技術の差は明らかです。

しかし技術がない中でも良い作品を作っているので本当に監督をはじめ、

映像に関わった方は凄いと思いました。

 

スポンサードリンク

 

最新作は青色!理由は?

2015年10月1日から30年ぶりに『ルパン三世』がTVシリーズをスタートして大きな反響を呼んでいます。

 

ここで気になったのがジャケットの色!

今回は赤でも、緑でもなく、青です。

 

なぜ今までの赤や緑でなく青なのか。

今回のTVシリーズ『ルパン三世』はイタリアが舞台ということもあり、現代的なイタリアンファッションを意識して「青」が選ばれている。
実際にイタリアで「ルパンはどういうジャケットの色が似合うか」というアンケートを採ったところ、青が人気だったらしい。「(イタリア人にとって青は)かっこいい男の象徴みたいなところがある」と浄園祐プロデューサーは語っている。「イタリアンブルー」という色名もあるほどで、ルパンのジャケットの色にも反映されている。

今夜金曜ロードSHOW「ルパン三世 イタリアン・ゲーム」なぜジャケットが青いのか [T-SITE]

イタリアの国旗は緑・白・赤なので、

今回は緑か赤どちらかのジャケットが使われると思っていたのですが良い意味で裏切られました(笑)

 

 「イタリアンブルー」って色があるほど、イタリア人には青が好まれているんですね。

 

ルパンが青いジャケットを着ているとお洒落でかっこいいですね。

 

私も今、髪が伸びていてルパンぐらいもみあげがあるので、

真似して青ジャケット買おうかな(笑)

 

もし買った場合は着画を載せますね(笑)

まとめ

連載当時は二色刷り(赤と黒)になる場合が多かった為、

目立つ赤色のジャケットになりました。

 

アニメ化した時の映像技術では、

赤色が鮮明でなかった為、ジャケットの色を鮮明な緑色に変更。

 

アニメ第2シリーズが開始された頃は、

映像技術が進歩し、赤色が鮮明になったので緑から赤色へ衣装チェンジ。

 

2015年10月1日から30年ぶりにスタートしたアニメでは、

イタリアを舞台にしており、現地でアンケートを採ったところ

青色が人気あった為、青色のジャケットになったとのこと。

 

ジャケットだけでいつ頃の『ルパン三世』なのかわかるので、

次回、金曜ロードショーなどで『ルパン三世』が放送される時は

いつ頃のアニメなのか予想してみてください。