読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これ!知っとーと?

ちょっと見て行かんね?

FNS歌謡祭の口パク疑惑を検証!嵐やももクロやってみた感想と考察



スポンサーリンク

2015FNS歌謡祭の第一弾出演者がついに発表されました。
 
FNS歌謡祭といえば豪華な出演者が勢ぞろい。
歌好きにはたまらない番組です。
 
出演者一覧はこちらよりご確認いただけます。
 
しかし、その裏側では口パク疑惑が話題を呼んでいたのを耳にしたことがある方もいるのではないでしょうか。

まず嵐のダンスを完コピしながら歌ってみた

大人気アイドルグループの嵐は

 

過去の歌謡祭で口パクであったと話題になっています。
 
生歌を聞きたかったと嘆くファンも多かったようです。
 
しかし、嵐のようにパフォーマンスダンスをする方達は、
ダンスをしながら歌うのって結構大変だと思いませんか?
 
実際に嵐のダンスの一部を完コピしながら歌を歌ってみました。
曲は代表曲ともいえる『A・RA・SHI』の一部を踊ってみたのですが、
ジャニーズらしくかっこよく歌うのはとても無理、
聴かせられる歌を歌えたもんじゃありませんでした。
 
私は口パクは悪い事だとは思いません。
せっかく見れるんだったら 完璧なダンスを見たいし、完璧な歌を聴きたいです。
 
なので、ダンスをしながら歌ったりする方は口パクの方が良いのかなとも思ったりします。
 
実際に会場にいる人達からしたら生の歌を聴きたいとなるのかもしれませんが、
テレビで見る人達にしてみたら、
生歌を披露されても結局はテレビを通した歌ですもんね。

 

スポンサードリンク

 

 

一方、ももクロは

嵐のように、生歌が聞きたかったという声があった方もいれば、
実は逆に生歌じゃない方がよかったと言われている方もいるんです。
 
こちらも大人気アイドルグループの
ももいろクローバーZ。
通称”ももクロ”ですが、
歌唱力の低さなどを指摘され、
生歌じゃない方がよかったという厳しい声があがっています。
 
しかし、彼女達もまた激しいダンスで有名ですよね。
 
こちらもまた ダンスの一部を完コピしながら歌ってみました。
こちらも代表曲といえる『行くぜっ!怪盗少女』の一部を踊ってみたのですが、
ももクロのダンスは本当に激しい!
 
踊りながらとなると声もブレるし、
彼女達の歌のようにハイトーンな歌はなかなか厳しいですね。
一部踊っただけでも息が切れます。
 
それに彼女たちのように若さと可愛いさ、
そしてダンスの激しさを売りにしているようなアイドルは、
生歌で声のブレや音程のずれを披露した方が、
ダンスの激しさも伝わるし、微笑ましいものでもあるかもしれませんよね。
 

最後に 

FNS歌謡祭の口パクについては賛否両論ですが、
私自身の意見は 口パクでも生歌でも、それぞれ違った良さがあると思います。
今年は、誰が口パクで誰が生歌なのか
探って見る見方をするのも面白いのではないでしょうか。