読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これ!知っとーと?

ちょっと見て行かんね?

【聞き逃しを解決】radikoにタイムフリー聴取機能追加!その内容や追加はいつから?



スポンサーリンク

皆さんは職場や車中、あるいは自宅などでラジオを聴くことはありますか?

私の職場では仕事中ラジオが流れています。

近年では、テレビや携帯、インターネットの機能の発展でラジオ主流で生活情報を得ているという方は少ないのではと思いますが、

ラジオも聴いてみるとなかなかいい物で、聞きなれたラジオパーソナリティーの声が聞こえると安心できたりもするものです。

 

しかし、耳で聞くだけで情報を得るラジオでは、集中していないと聞き逃してしまったり、他の音で聞こえなかったりと不便な時もしばしばあります。

今回はそんな時にピッタリな新機能を紹介します。

後からでも番組が聞ける!

聞き逃してしまったらもう後戻りができないラジオの弱点を解決してくれる”radiko.jp”の新機能『タイムフリー聴取機能』にラジオリスナーが歓喜の声を上げています。

いったいどういう機能なのかというと、

 「タイムフリー聴取機能」は、放送されたラジオ番組を過去1週間に限り、いつでも後から聴取できるもので、聴き逃してしまった番組を後から楽しんだり、SNSやネットニュースなどで話題になった番組を後から聴く事が可能になる。

 無料かつ非登録制で利用可能。ただし、1番組ごとに3時間の聴取可能時間という制限がある。これは、1つの番組を選んで再生した瞬間から、3時間が経過するまでの間、聴取できるというもの。例えば12時に再生ボタンを押すと、その番組は15時まで聴くことができる。聴取可能時間内であれば、早送りや巻き戻し、一時停止なども行なえる。

http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1021779.html

と発表されています。

この機能があれば、「さっきなんて言ったの?」とか「あの時言ってたのなんだったっけ?」という問題が簡単に解決できてしまいますね!

 

スポンサードリンク

 

ラジオをシェア?!

新機能を活用し、新たな視聴文化『シェアラジオ』も推奨しています。

 「タイムフリー聴取機能」を使い、新しい番組聴取画面に設置する「シェア」ボタンを押せば、お気に入りの番組や、友人が気に入りそうな番組を、ソーシャルメディアを通じて、お知らせ・共有できるようにする。

http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1021779.html

リスナーの拡大や若者にも楽しんでもらえるよう”一人でたのしむラジオから友人と共有しあうラジオへ”と提唱しています。

これならラジオを聴くのももっと楽しくなりそうですね!

 

こんな時に便利!

 

聴きたかった番組を聴き逃した時

  1. スピー・・・スピー・・・

  2. やってしまったー!!聴き逃した・・・

  3. タイムフリーで聴けばいいじゃん

  4. おおー!そんな機能があるんだ!

 

 

好きな番組を友達に教えたい時

  1. おっ!あいこが好きなゲストが出てる!

  2. あいこに、シェア。シェア。

  3. ん?ゆうこから?ラジコ?

  4. あっ!わたしの好きなゲストだ!
    そうだ!けいこにもシェアしてあげようっと。

http://radiko.jp/rg/timefree/

新機能の開始はいつから?

新機能の追加の日時は10月11日正午ごろです。

公式ページはこちらよりご確認ください。

新機能の追加でよりいっそうラジオリスナーが増えてくれるといいですね!

聞いていると案外面白く、為になる情報もたくさんなのでこの機会に聞いてみてください。