読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これ!知っとーと?

ちょっと見て行かんね?

【東京ドームシティ イルミネーション2016】イタリアの名所やあの名作のシーンも!



スポンサーリンク

今年も残すところ早3ヶ月となりました。

早い…ついこの間年越しの鐘つきに行ったばかりな気がするのに…。

 

冬といえば、楽しいイベントがたくさんですよね!

クリスマス、お正月、バレンタインデーなどなど。

そしてそのイベントを更に盛り上げてくれるものはやはりイルミネーションではないでしょうか。

 

今年のイルミネーション情報第一弾を早速紹介したいと思います。

心ときめくイルミネーション!

東京ドームシティで開催されるイルミネーションは、

『恋するイタリア 光の魔法を、アモーレたちへ。』と題し、イタリアをテーマにしています。

 ラクーアエリアには、イタリアの観光名所「ピサの斜塔」が、実際の建物の第2リングまでは約1/3スケールにて真っ直ぐ建っていた姿を再現。

中にはイタリアの熟練職人が製作した、ピサ県のヴォルテッラ市で採掘されるアラバストロ石で製作された、日本初となる1/25スケール、高さ約3メートルの「ピサの斜塔」モニュメントを展示する。

http://travel.mdpr.jp/travel/detail/1615158

f:id:nora007:20160926222259j:plain

出典:http://resemom.jp/article/img/2016/09/19/33857/146383.html

イタリアといえば、やはりピサの斜塔。

光輝く3分の1スケールのピサの斜塔の中には、更に25分の1スケールのピサの斜塔の全貌を見ることが出来ます。

 

スポンサードリンク

 

あの名シーンの再現も!

 ミーツポートエリアには、名作「ロミオとジュリエット」の舞台、恋のパワースポットである「ジュリエットハウス」を再現。

「ジュリエットハウス」とは、世界中から多くの恋人が訪れ、多数届く恋の手紙に、ボランティアスタッフからなるジュリエットクラブの秘書たちから一つ一つ丁寧な恋愛のアドバイスが返ってくることで有名なスポット。

東京ドームシティの「ジュリエットハウス」で、来場者が恋愛成就のカードに恋の願いを記入すると、投稿したカードは実際のジュリエットハウスへと届けられる。

http://travel.mdpr.jp/travel/detail/1615158

f:id:nora007:20160926223202j:plain

出典:http://resemom.jp/article/img/2016/09/19/33857/146386.html

名作『ロミオとジュリエット』のジュリエットハウスが再現され、

女性の方は是非とも訪れたいスポットではないでしょうか。

恋人同士で例の名台詞を言ってあの名シーンを再現したいですね!

他にもこだわりのイタリア再現!

 クリスタルアベニューでは、永遠の愛が約束される橋「ため息橋」など、幻想的な水の都であるベネチアを再現した「ベネチアンリバー」、カプリ島の「青の洞窟」をイメージした全長80メートルのトンネル「青の洞窟」が登場。

http://travel.mdpr.jp/travel/detail/1615158

 

f:id:nora007:20160926224032j:plain

出典:http://resemom.jp/article/img/2016/09/19/33857/146377.html

 そのほか、フルカラーで変化する毎年好評のドーム型イルミネーション「ギャラクシードーム」や、全長約140メートルの光の回廊「ミルキーウェイ」、水面に揺らめくボール型イルミネーション「ドルチェフロート」、ヒマラヤ杉を飾りつけた「アモーレツリー」、魔法使いからの光り輝く贈り物「ベファーナツリー」など見所満載だ。

http://travel.mdpr.jp/travel/detail/1615158

f:id:nora007:20160926224348j:plain

f:id:nora007:20160926224501j:plain

出典:http://resemom.jp/article/img/2016/09/19/33857/146382.html

イタリアを感じさせてくれる華やかなイルミネーションが勢ぞろいですね。

ついつい”アモーレ!!”と声を出してしまいたくなること間違いなしです。

開催期間や時間は?

開催期間:2016年11月10日(木)~2017年2月19日(日)

時間:16時~25時

*場所により一部異なる。初日は17時15分点灯

場所:東京ドームシティ全域

 

この冬、情熱的なイタリアのイルミネーションを大切な”アモーレ”と楽しんでみてはいかがでしょうか?

アモーレは”愛する人”。もちろん恋人だけでなく、大切な友人、家族も”アモーレ”の一員ですのでいろんな方と訪れてみてください。