読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これ!知っとーと?

ちょっと見て行かんね?

世界一のふくろう神社が浅草にオープン!料金やシステムは?



スポンサーリンク

近年、猫カフェ、犬カフェは最近では街のいたるところで見かけるようになりましたが、

なんと、”ふくろうカフェ”というものまでもがあるのはご存知でしょうか?

 

ここ数年、老若男女問わずふくろうに人気があつまっています。

とは言っても、ふくろうと触れ合う機会なんてめったにないし、少し怖いなと思う方も多いのでは?私もそのうちの一人です。

しかし、そんな私でも『行ってみたい』と思った素敵な”ふくろうカフェ”がオープンしたのでご紹介させていただきます!

ふくろう”神社”?!

9月16日に東京・浅草にオープンしたばかりのふくろうカフェ『ふくろう神社』は、名前の通り神社をコンセプトにしたふくろうカフェです。

地元浅草の神社・仏閣をイメージしており、観光に来た方々に店内でも浅草の雰囲気を味わってもらうという目的の店舗です。

f:id:nora007:20160922133553j:plain

出典:http://news.mynavi.jp/news/2016/09/16/318/

”世界一”のふくろうカフェ

このふくろうカフェ『ふくろう神社』には”世界一”を訴える魅力があります。

これまでのふくろうカフェとは違う世界一とは何でしょうか?

f:id:nora007:20160922133852j:plain

出典:http://news.mynavi.jp/news/2016/09/16/318/

このふくろうの写真とても綺麗に撮れていますよね。

日本独特のふくろうカフェの業態は、室内全体の灯りを暗くしていて写真がぶれてしまったり、蛍光灯などのままでてらして色味が綺麗に写らなかったりと、なかなか綺麗な写真をとることが難しいのが現状です。

 

しかし、同店では、有名建築家フランク・ロイド・ライトの設計の元、展示品を綺麗に見せるための照明器具を設置し、写真を綺麗に撮れる環境を整えました。

また、壁の面によって朱色・藍色・白・黒と色を変えることで、来店者の好みのバックスクリーンで写真を撮ったり、店内に設置された鳥居や神棚を使ってお好みの空間を演出できるようになっています。

 

まさしく、この『ふくろう神社』は”世界一ふくろうの写真が綺麗に撮れる”ふくろうカフェなのです。

 

スポンサードリンク

 

料金やシステムは?

世界一綺麗なふくろうのカフェをこの手で撮影してみよう!と気持ちが高ぶってきましたか?

いざお店に入ってあわてふためかないように料金やシステムを軽く確認しておきましう。

 

この店舗は1階の路面店舗と4階の空中階の店舗の立地になっています。

1階はドリンクのテイクアウト型の店舗の通路にふくろうが数羽おり、税込み500円の料金で楽しむことが出来ます。

 基本料金(税込)は、PlanA(1Fのみ)が、500円(ふれあい・写真・お参り・ドリンク)。PlanB(1F・4F)は、1,500円(ふれあい・写真・だっこ・餌やり・お参り・ドリンク)で60分制。PlanC(4Fのみ)は、1,400円(ふれあい・写真・だっこ・お参り・お祈り)で60分制、要予約。

http://news.mynavi.jp/news/2016/09/16/318/

テイクアウトでもふくろうカフェの雰囲気を楽しめるのはありがたいですよね。

ガッツリふくろうと触れ合うのは少し怖い、でも一度行ってみたいという方にはちょうどいいですね。

店舗情報

住所:東京都台東区浅草3−1−1 1F・4F
電話番号:070-3143-8088

営業時間:10時~22時(L.O 21時半)