読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これ!知っとーと?

ちょっと見て行かんね?

ハウステンボスに実物のパトレイバー登場!高さと期間や展示場所について



スポンサーリンク

いつの間にかコートもいらない暖かさになりましたね。

春の訪れを実感し心もぽかぽかしています。

 

これから色々とお出かけしやすくなるので旅行と計画を立てている方も多いのではないでしょうか。

 

『九州じゃらん』で九州・山口人気観光地に3年連続1位で選ばれているハウステンボスでは、またもや注目を集めるであろう目玉が登場しました。

ファン必見!世界初公開のレア!

なんと映画「THE NEXT GENERATION パトレイバー」に登場した高さ9メートルの実物大パトレイバー「98式AVイングラム」がハウステンボスに登場します。

このパトレイバーは実際に映画に使用されたもので、

全国各地でデッキアップを披露していた物ではなく、

今現在も二課棟のレイバードッグに格納されているパトレイバーで、

一般公開されるのは世界初です。

出典f:id:nora007:20160308232406j:plain

出典:http://www.huistenbosch.co.jp/event/patlabor/

 

9メートルの迫力を間近で体感できるとは、パトレイバーファンにはたまらないですし、

パトレイバーをあまり知らない方もこの迫力に後押しを受けパトレイバーの魅力にはまってしまいそうですね。

 

スポンサードリンク

 

パトレイバーとは?

実物パトレイバーが世界初の展示!と盛り上がってましたが、

パトレイバーって何?という方もいると思います。

 『機動警察パトレイバー』は、1988年の誕生以降、従来のロボットアニメでは見られなかったリアルな描写で支持を集め、"ロボットもの"の代表作の一つと評価された作品。そのアニメシリーズを手掛けた押井守氏を監督に迎えた実写プロジェクト『THE NEXT GENERATION パトレイバー10+ 件』は全7章シリーズとなった。そして長編劇場版では、"全高約9メートルの警察用ロボット"というたった一つの空想を除き現実的な日常を背景として、突如起こるテロと対峙(たいじ)する警察組織の戦いを描いた。

http://news.mynavi.jp/news/2016/03/08/400/

ロボットアニメは数多くありますが、中でもこのパトレイバーのリアルな描写は臨場感あふれ、多くのファンを引きつけているようです。

 

私はパトレイバーについてそんなに詳しくはないのですが、

やはり実写の迫力は凄いです。

見ていて鼓動が早くなるような気がします。

 

展示期間や場所は?

パトレイバーの展示は2016年4月29日より、アトラクションタウン『Kirara』前に常設展示されます。

ウエルカムゲートから入場するとまず左側にフラワーロードがあり、先にアトラクションタウンがあります。

アトラクションタウンに入ると正面奥にKiraraがあります。

Kirara前に展示されるということなのでアトラクションタウンまで行けば真っ先に目に入るのではないでしょうか。

詳しい場所はこちらのマップよりご確認ください。

 

ハウステンボスでは4月29日~5月5日まで「ロボット王国」のプレイベントを開催します。

この実物大パトレイバーはこの「ロボット王国」の目玉として披露されますが、常設展示との事なので、イベント終了後も長期に渡り展示され、ハウステンボスの新たな目玉となってくれることと思います。

 

また同シリーズの「リボルバーカノン」をはじめとする小道具や写真パネルも展示されるのでファンにとっては見逃せませんね。

最後に

このパトレイバーの展示により、ハウステンボスのロボット王国も多いに盛り上がることと思います。

原寸大のパトレイバーを是非一目見て、その迫力を体感してみてください。

 

関連記事:ゴールデンウィーク2016家族にオススメ!ハウステンボス【ロボット王国】プレオープンいつ - これ!知っとーと?