読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これ!知っとーと?

ちょっと見て行かんね?

【侍ジャパン強化試合】台湾戦の日程やテレビ放送と対戦成績!スタメンを予想



スポンサーリンク

プレミア12を3位で終えた侍ジャパン。

準決勝では勝利をほぼ手中に収めていたにも関わらず、継投ミスにより逆転負け。

2017年のWBCでは同じ過ちをするわけにはいかないので、WBC優勝に向け台湾との強化試合をすることが決定しました!

そこで今回は『台湾との強化試合』についてまとめてみました。

強化試合の日程 

2016年3月5日(土)・6日(日)に強化試合が行われます

5日(土)はナゴヤドームで19時開始

 

また、5日は12時30分からは中日ドラゴンズ対東京ヤクルトスワローズの試合もありますので、体力に自信がある方は強化試合の前に観戦してみてはいかがでしょうか。

 

6日(日)は京セラドームで18時開始

 

土日の試合でナイターゲームとなっていますので、私みたいに月曜日が仕事の方は土曜日に行くのがオススメです。

土曜日の試合で勝った後に、居酒屋で祝勝会としてお酒を飲むと楽しい1日になります。

是非、席が隣の方でも誘ってみてください。

でも無理に誘ったら駄目ですよ(笑)

過去の対戦成績 

小久保監督が就任した直後の2013年11月に台湾遠征で3連戦がありました。

まだ就任して1年くらいと思っていたのですが、もう2年ちょっと経っているんですね。

時間が経つのってこんなに早かったかな(笑)

第1戦 

4-2で侍ジャパン勝利

この試合が小久保監督の初陣で、見事に白星で飾りました。

 

先発はヤクルトの小川選手。

この時は初陣で緊張もあったと思いますが、4回2安打8奪三振と先発の役割を果たしました。

 

私より2つ年が下なのですがメンタルが強いですね。私はすぐに緊張してしまうので足がガクガクブルブルなりそうです(笑)

第2戦 

4-2で侍ジャパン勝利

第1戦に続き4点取るなど打線の調子が良かったです。

この試合はプロアマ融合の継投と珍しい選手起用をしていました。

第3戦 

1-0で侍ジャパン勝利

見事に3連勝で台湾遠征を終えました。

広島の菊池が盗塁など足を使った攻撃で1点を取り、投手陣が見事に守りきりました。

 

今度の強化試合でも2連勝して、プレミア12の悪夢を払拭したいですね。

 

スポンサードリンク

 

テレビ放送 

今のところテレビ朝日とTBSを軸に2試合の放送日を2局が割り振る方向で調整されています。

 

しかし、プレミア12の継投ミスなどで歴史的な逆転負けした事もあり、「今のままでは地上波放送の視聴率を取るのが厳しいのではないか」という意見がでており、難航しています。

 

再来年に開催されるWBCは視聴率が取れるので、どの局もWBCの放映権を取得したいでしょう。

その為には是非今回の強化試合も放送してほしいですね。 

地上波でない場合はおそらくBSやCSでは放送があると思います。

スタメンを予想 

日本代表のメンバーは2月中旬に発表予定となっていますので、

今回は私なりに予想してみました。

 

1番:西武 秋山翔吾

2番:阪神 鳥谷敬

3番:ヤクルト 山田哲人

4番:日本ハム 中田翔

5番:ソフトバンク 柳田悠岐

6番:西武 中村剛也(DH)

7番:DeNA 筒香嘉智

8番:ソフトバンク 松田宣浩

9番:西武 森友哉

ピッチャー:日本ハム 大谷翔平

 

先発はプレミア12でも完璧だった大谷翔平選手にしました。

 

4番は中田翔選手かなと思います。

最近放送されたテレビでも自分に文句言える選手はいないと言っていましたし(笑)

それだけの実力ありますよね。

 

その前後にトリプルスリーの山田哲人選手と柳田悠岐選手を贅沢にもってきました。

キャッチャーの森友哉選手の打撃に注目してほしいのでスタメンにあげています。

 

秋山翔吾選手と鳥谷敬選手は守備の上手さ、

中村剛也選手と筒香嘉智選手は打撃の凄さ、

松田宣浩選手はムードメーカーとして選出しました。

 

是非、みなさんもスタメンを予想してコメント欄に気軽に書いてくださいね。

まとめ

2016年3月5日(土)・6日(日)に台湾と強化試合が決定しました。

5日は19時~、6日は18時~開始され、

5日は12時30分からは中日ドラゴンズ対東京ヤクルトスワローズの試合もあります。

過去に対戦した時は3連勝しているので今回の2連戦も是非勝利してWBCに繋いでほしいです。

侍ジャパンのメンバーはまだ発表されていませんが、私なりに予想していますので参考程度に見てください。