読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これ!知っとーと?

ちょっと見て行かんね?

【箱根駅伝 復路】スタート時間!区間別通過予定とゴール時間を予想



スポンサーリンク

今年も『箱根駅伝』の時期になりました!

毎年、1月2日・3日の2日間で開催され、

毎年多くのドラマが生まれ、多くの方に感動を与えてくれます。

今回は3日にある復路の区間別のポイントと通過予定時間、ゴールの時間を予想してまとめてみました。

スタート時間 

往路と同じ8時スタートです。

8時スタートって早く感じる人もいれば、ちょうど良いと感じる人もいると思います。

私は8時30分くらいがベストかなと思っています(笑)

8時スタートなので選手達は5時くらいからは起きて、

ストレッチやアップをしてそうですね。

区間別のポイントと通過予定時間 

6区(芦ノ湖~小田原中継所) 

・区間距離:20.8km

・区間最高記録:2015年三浦雅裕(早稲田大学)58分31秒 

 

・ポイント

5区のゴール地点であり、6区のスタート地点。

山下りがメインとなる6区は、山を下り平坦になってからが勝負!

山を下ってきた選手は平坦な道なのにきつく感じるはずです。

この変わり目でいかに落ち着いて走れるかが勝負の鍵を握るのではないでしょうか。

 

・予定通過時間

8:00 芦ノ湖スタート

8:30 小涌谷踏切(中間点)

8:50 箱根湯本駅

9:00 小田原中継所(鈴廣前) 

7区(小田原中継所~平塚中継所) 

・区間距離:21.3km

・区間最高記録:2012年設楽悠太(東洋大学)1時間2分32秒

 

・ポイント

コースが山から海に変わる7区。

強風の影響を受けやすく、向かい風の場合は前に進むのに体力を消耗します。

細かいアップダウンもあるので焦らずにマイペースで走りたいコース。

 

・予定通過時間

9:10 スカイラークガーデン

9:31 大井屋酒屋(中間点)

9:53 白岩大門バス亭

10:03 平塚中継所(花水レストハウス)

 

スポンサードリンク

 

8区(平塚中継所~戸塚中継所) 

・区間距離:21.4km

・区間最高記録:1997年古田哲弘(山梨学院大学)1時間4分5秒

 

・ポイント

海沿いから市街地へコースが変わる8区。

終盤にある上り坂がポイントになりそうです。

遊行寺の上り坂が5区にある箱根山中の上り坂を除くと、

最大の勾配になっており、毎年選手が苦しんでいます。

 

・予定通過時間

10:15 湘南大橋出口

10:40 浜見山交差点(残り10km)

10:56 西富歩道橋(残り5km)

11:11 戸塚中継所(TAK戸塚)

9区(戸塚中継所~鶴見中継所) 

・区間距離:23.1km

・区間最高記録:2008年篠藤淳(中央学院大学)1時間8分1秒

 

・ポイント

9区は復路のエース区間となっています。

ここでの”たすきリレー”は毎年ドラマが起こります。

他のコースと違い中継所までの最後の直線が長く、

姿が見えているにも関わらずたすきが途切れ、渡せなかった選手は号泣しています。

 

・予定通過時間

11:29 横浜青果市場

11:46 圓福寺入口石段(中間点)

12:06 高速子安ガード

12:20 鶴見中継所(鶴見市場交番)

10区(鶴見中継所~大手町) 

・区間距離:23.0km

・区間最高記録:2007年松瀬元太(順天堂大学)1時間8分59秒

 

・ポイント

ここ10区での最大の見どころはシード権争い!

10位までに入ると来年の箱根駅伝のシード権が与えられます。

10位と11位などが接戦している場合はラストスパートに注目!

 

・予定通過時間

12:37 浦田消防署

12:52 鈴ヶ森ガード

13:16 御成門交差点(残り5km)

13:32 大手町ゴール

最後に

3日の復路は往路と同じく8時スタート。

今年はどんなドラマが生まれ、どこの大学が優勝するのか注目です。

果たしてシード権を手に入れる大学はどこなのでしょうか。

運命のスタートまでの残り数時間。