読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これ!知っとーと?

ちょっと見て行かんね?

アップルストア福袋が2016年に販売されない理由は?2017復活あるか



スポンサーリンク

アップルより驚きのニュースが発表されました!

毎年恒例のアップルストア福袋「Lucky Bag」が、2016年は販売されないことが明らかになった。本誌の取材によれば、全国のアップルストアでLucky Bagは販売せず、2016年は1月2日から通常通り営業を開始するという。

アップルストアの「Lucky Bag」、2016年は発売せず (ITmedia PC USER) - Yahoo!ニュース

そこで今回は、2016年『Lucky Bag』についてまとめました。

2016年は『Lucky Bag』が販売されない?  

2015年まで全国8カ所の直営店で販売されていた福袋『Lucky Bag』が2016年は販売されないことが決定しました。

毎年恒例になっていたアップルファンの長蛇の列を、

2016年はこれを見ることができないみたいです。

 

新製品発売時や新春初売りでアップルストア前に行列してお祭り騒ぎする様子を見ることができなくなったり、参加できなくなることを残念に思うファンが多くいるのではないでしょうか。

販売されない理由は?

Lucky Bag販売中止の背景には、店舗前の行列防止や転売目的の来店者排除もあると考えられる。アップルストアでは、2014年のiPhone 6/6 Plus販売時に転売目的などの来店者とトラブルが発生して以来、周辺地域への配慮や警察署の指導もあり、新製品発売時に長蛇の列ができて混乱の原因にならないよう対策してきた。

アップルストアの「Lucky Bag」、2016年は発売せず (ITmedia PC USER) - Yahoo!ニュース

 

Appleは特にApple Watchの発売以降、ハイファッション路線の傾向も強めつつあり、そうしたラグジュアリーブランド的な販売戦略が「行列してお祭り騒ぎで福袋の争奪戦をする」という日本の購買行動とそぐわなくなってきた面もあると考えられる。

行列よさらば:アップルストアの「Lucky Bag」、2016年は発売せず - ITmedia PC USER

 

ネットオークションなどで高額な値段で転売されているのも見かけますが、

販売者側からすると転売されるのは嬉しくないと思います。

本当に欲しい方に買ってもらい喜んでいただくのが商売の醍醐味ではないでしょうか。

 

行列してお祭り騒ぎで福袋の争奪戦をする購買行動とそぐわないのであれば、

ネット注文で自宅配達又は時間帯指定で店舗受取にすれば解決できそうだなと思いました。

今後のアップルの行動に注目しましょう。

 

スポンサードリンク

 

2017年は『Lucky Bag』復活? 

2016年は販売されない『Lucky Bag』ですが、

もし、2017年に再販される場合に備え、Lucky Bagの中身をおさらいしておきましょう。
 
そして、もし2017年に復活するならどんな中身になるのか組み合わせてみました。
  • 価格:36,000円(税別)

f:id:nora007:20151226224730j:plain

出典:http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1512/26/news031.html

これは中身の一例です。

「iPod touch 16GB」や「Apple TV」など、約73,000円(税別)相当の製品が入っているそうです。

 

この『Lucky Bag』には当たりがあり、当たった場合は赤い封筒が入っています。

f:id:nora007:20151226225300j:plain

出典:http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1512/26/news031.html

中には「MacBook Air」や「iPad Air」などの当選カードが入っています。

まさしく運試しですね。

当選カードが入っていると1年間良い事があるのではと考えちゃいますね。

2017年に再び発売された時は運試しで購入してみたいと思います。

最後に・・・

2016年は『Lucky Bag』の販売はされず、2016年1月2日より通常営業です。

販売されない理由は、店舗前の行列防止や転売防止が考えられます。

 

購入を待っていた方は、2017年から再び販売されるのを期待して待ちましょう。