読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これ!知っとーと?

ちょっと見て行かんね?

スタバ12月新作アップルの期間や値段!OGのおすすめカスタマイズとともに



スポンサーリンク

近年では、ショッピングセンター内にもお店が入っているのをよく見かける

”スターバックス”

私がぱっと思い浮かぶ限りでも、近場に5店舗の”スタバ”があります。

 

どの店もいつも行列ができていて、すごい人気です。

 

そんなスタバにこの冬、新作が登場します。

 クリスマスを彩る鮮やかなレッドカラー

2015年12月1日(火)~12月25日(金)の期間に販売される新作は2種類あります。

まずは、『ホットアップル』

りんごの果肉がたっぷりと入った温かいりんごジュースに、ブラックティーとルイボスティーの2種類のティーを組み合わせた、「Drinkable Fruit」をコンセプトとしたフルーツの果肉感を楽しむタイプのホットドリンクです。

価格はShort ¥420、Tall ¥460、Grande ¥500、Venti® ¥540

プレスリリース(2015/11/17) | スターバックス コーヒー ジャパン

”茶葉本来の香りや味が楽しめるブラックティー”と”口当たりの良いルイボスティー”

の2種類の紅茶がブレンドされた味わいも気になるところですが、

果肉感を楽しめるお茶というのも斬新ですよね。

そのうえ、ルイボスティーは美容と健康のお茶としても有名ですので、

綺麗になりつつ、体の芯から温まれそうです。

 

そして『アップルキャラメルフラペチーノ®』

 キャラメルとミルクをブレンドしたやさしい甘さのフラペチーノ®に、『ホット アップル』と同様のりんごとクランベリーのフルーツソースを混ぜ込んだキャラメルのコク深さとフルーティーなフレーバーを一緒に楽しめるデザート感のあるフラペチーノ®です。

価格はTall ¥540、Grande ¥580、Venti® ¥620

プレスリリース(2015/11/17) | スターバックス コーヒー ジャパン

 実は私の妻はパティシエなのですが、

りんごとクランベリーの組み合わせは面白くて興味深いと絶賛でした。

そして、そこに合わさってくるキャラメルが、

りんごとクランベリーの味を消さずにどう引き立ててくるのかと、今から楽しみでたまらないようです。

 

この2種類、クリームが上にのっているのですが、

カロリーが気になります。

 

まだカロリーは発表されていないのですが、

『クリームもりもりだしカロリー高そう。』というのが私の本音。

 

しかし、りんごって美容や健康に欠かせない栄養素がぎゅっと詰まってるんです。

整腸効果やコレステロール、血圧を下げる効果もあります。

 

きっと味も美味しいでしょうし、この際カロリーは気にせず飲んでみましょう!

とは言え、カロリーが発表されたら追記しますので少々お待ちくださいね。

 

スポンサードリンク

 

スタバOBに聞いた好みに合わせたオススメカスタマイズ法!

カスタマイズをして、自分好みの飲み物に仕上げられるのもスタバの醍醐味ですよね。

しかし、カスタマイズって少し勇気もいります。

 

過去にスタバで働いていた友人がいるので、”元スタバ店員オススメ”の

新作『アップルキャラメルフラペチーノ®』のしないカスタマイズ法をいくつかご紹介します。

 カロリーが気になる方

甘い飲み物を楽しみたいけど、やっぱりカロリーが気になるという方も多いのでは?

ミルクを無脂肪乳に変更してみましょう。

すっきりとした味わいでカロリーも抑えられます。

甘味を足したい

逆にもっと甘味を足したいという方

ホワイトモカシロップを追加してみましょう。

モカシロップはキャラメルとの相性が抜群なのできっと味に深みも出ると思います。

チョコレート好きの方

 

モカシロップを追加して、チョコレート風にするのも面白いですし、おススメです。

キャラメルとチョコレートで少しビターな味わいになりそうです。

 

お得なマル秘テクニック

実は、知る人ぞ知るマル秘テクニックがあるんです。

もともと入っているシロップやトッピングってじつは増量が無料でできるんです!

ついでにこちらも是非試してみてください。

 

みなさんのオススメのカスタマイズ法もあれば是非教えてくださいね。

 

最後に

 

以前テレビで見たことがあるのですが、

スタバは日々進歩するためにどんどんと新作を生み出しているた、

期間限定商品が人気があったからといって、

また販売されたりすることはほとんどないそうです。

 

今回のこの新作を逃すともう味わえないかもしれません。

是非、味わってみましょう!

私も飲んだら感想をまた追記いたしますので見に来てください。