読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これ!知っとーと?

ちょっと見て行かんね?

【フィギュア フランス大会】注目選手や出場選手の滑走順



スポンサーリンク

 

10月からフィギュアスケート グランプリシリーズが開催されています。

フィギュアと聞くと1番初めに頭に思い浮かぶのは、浅田真央選手ではないでしょうか?

現役続行か引退かの『ハーフハーフ』発言があったり、1年間の休養を発表するなど浅田真央選手が現役を続けるか引退するか本気で悩んだ時期がありました。

そんな浅田真央選手が11月6日~8日に開催された中国大会で、ついに現役復帰を果たし、その復帰戦で優勝を飾るなどフィギュアの注目が高まりました。

 

そして本日11月14日~15日にフランス大会が開催されます。

気になる出場選手や滑走順や時間についてまとめました。

注目選手

グランプリシリーズも残り3大会となり、選手たちはグランプリファイナルに向け激しい戦いを演じることになると思います。

そこでフランス大会で注目する出場選手についてご紹介します。

男子

なんといっても今回の注目はこの人!

第2戦のカナダ大会で優勝したパトリック・チャン選手。

1年間休養していたにも係わらず、安定したジャンプや滑りとかわいい笑顔で観客を魅了していましたよね。私は優勝候補だと予想します。

 

もう1人は初戦のアメリカ大会で優勝したマックス・アーロン選手です。

トータルスコアで自己ベストを出すなど調子が上がっています。

 

日本からは宇野昌磨選手と村上大介選手が出場しますので、宇野選手はアメリカ大会で敗れたアーロン選手、村上選手はカナダ大会で敗れたチャン選手にリベンジして、是非ダブル表彰台を目指してほしいです。

女子

やはりロシアの2選手が注目だと思います。

カナダ大会では惜しくも2位となってしまった世界女王エリザベータ・トゥクタミシェワ選手の巻き返しに注目したいと思います。

世界女王なので失敗を恐れずトリプルアクセルを跳んでくると思うので、これが決まるかどうかが勝敗に影響しそうですね。最初のジャンプに注目です。

 

もう1人は、ソチ五輪では優勝の立役者になり、”キャンドルスピン”で人気になったロシアの妖精ユリア・リプニツカヤ選手です。

まだ17歳という若さなのに、ここまで注目を集めるのは浅田選手に似ていますね。

若いので失敗を恐れずに素晴らしいジャンプを見せてほしいです。

 

日本からは村上佳菜子選手と今井遥選手が出場します。

2人ともまだ本調子ではなさそうですが、途中でジャンプを失敗しても最後まで諦めずに楽しんで笑顔を見せてほしいです。

 

スポンサードリンク

 

滑走時間と滑走順

男子滑走順 

f:id:nora007:20151114020029j:plain

http://ameblo.jp/atomu5551/entry-12094923073.html

 

私の大本命パトリック・チャン選手は全体の5番目か。もう少し最後の方で見てみたかったな。チャン選手は私と同じ目立ちたがりやと思うので1番最後を滑ってほしいと思っています。

そしてノーミスの演技をして大きな拍手が起こりSP終了。この流れが理想です。

女子滑走順

f:id:nora007:20151114020452j:plain

http://ameblo.jp/atomu5551/entry-12094923073.html

 

女子の滑走順は私の理想に近いです。

最終滑走は世界女王が素晴らしい演技を見せてくれるので最後にぴったりです。

 

そして少しずつ調子を上げているゴールド選手やリプニツカヤ選手など注目選手が最後の方で滑るのは見ごたえあって嬉しいです。

まとめ

グランプリシリーズも後半戦に突入です。

どの選手もグランプリファイナルに出場して優勝するために、頑張ってきているので

失敗して後悔しないように頑張ってほしいです。

選手の滑り終えた後の笑顔やガッツポーズを楽しみに応援したいと思います。