読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これ!知っとーと?

ちょっと見て行かんね?

【爆音映画祭】福岡2015前売りや当日チケットと大音量体感者の感想を紹介



スポンサーリンク

みなさんの映画の楽しみ方って何ですか?

 

私の映画を見る時の鉄則はやはりポップコーン!

そして炭酸ジュースです!

 

まぁ、ポップコーンは映画の予告中にほとんどなくなりますし、

炭酸ジュースは映画の肝心なシーンでげっぷがでそうになって

毎回反省するんですけどね。

 

映画を見る時のこだわりって十人十色でいろいろあると思いますが、

その中でも映画は”スピーカーに一番近い席を選ぶ”なんて方はいませんか?

 

実際、私の友人にいて、一緒に映画を見に行った時にそのように席を選んでいて、

驚いたことがあります。

 

そんな方々にオススメなイベントがあります!

 爆音映画祭

12月17日~20日の期間に、福岡市天神の西鉄ホールにて

「爆音映画祭2015 in FUKUOKA」が開催されます。

 

名前からしてインパクト大ですよね。

音楽ライブ用の音響セッティングを使用して映画を鑑賞するようで、

今回で4回目の開催となります。

 

音楽ライブ用の音響セッティングと聞いて”爆音”の意味が納得です。

ただ単に音量を上げているわけではなく、

音楽ライブ用の音響を使用し迫力のある映画で味わえるいうことで、

想像しただけで鳥肌が立ちます。

 

スポンサードリンク

 

 

今回は、「マトリックス」、「セブン」、「エクソシスト2」など約10作品を上映するようです。

どれも爆音で鑑賞となるとインパクトがありそうですよね。

とくに「エクソシスト2」、ホラーを爆音で鑑賞となると、

想像しただけでぶるぶるです。

 

見たことがある映画でも、全く違う雰囲気を味わえそうです。

 

気になる映画のチケットの価格は

1作品券=前売り1,300円・当日1,500円

3作品券=3,500円(前売りのみ)

となっています。

普通の映画とは違う臨場感を味わえるのにこの価格だったら是非行ってみたいものです!

爆音の感想は

例の友人にこの”爆音映画祭”の話をしたところ、

「毎回行ってるよ」とさらりと返されました。

さすがです!笑

 

友人によると、『快感』らしいです。

ただ爆音なだけでなく、作品一つ一つがベストな爆音に調整されているようです。

迫力もすごく度肝を抜かれる。そしてまるで映画の世界にいるかのように感じると言っていました。

 

この話を聞くと、その体験をしてみたいと思いますよね。

 

近年話題の体感型の映画鑑賞”4DX”や上質な空間で映画を鑑賞する”IMAX”にも

負けず劣らずな感じですね!

その上、値段が安いとなると、これはもう見に行くしかありません。

 

私も今回は参加してみようと思っています。

また”爆音映画祭”の私の感想をまとめようと思うので見に来てくださいね。